小田原の
自宅で
ご葬儀するなら



門松葬祭
はじめまして、
かどまつそうさい<門松葬祭>です。
神奈川県小田原市を
主にしている
葬儀社です。

住み慣れた自宅でゆっくり送りたい・・
そんな家族の想いが最近増えています。

門松葬祭では
みなさんの自宅で
家族それぞれの想いに
沿った形で
送っています。

大切なのは
送られる方、
遺された家族が
こころゆくまでお別れすること、
そしてお互いが分かり合うこと。

その心の架け橋のお手伝いをしております。

家族の想いをこめて・・
自宅で行うご葬儀って?
たとえば・・自宅で過ごす最後の夜は、故人様の好きだったカレーライスを
家族で語らいながら食べる、なんてことも・・
たくさんの想いの詰まったご自宅で過ごすことは
亡くなられた方にも家族にも、かけがえのない時間をすごすことができます。
葬儀会館ではできない自宅でのお別れが可能です。

決まりなんて、ないんです。それぞれの想いを形にしてみませんか?

自宅で送るメリット

自宅で送るということは
葬儀会館を使用しないので、施設使用料が発生しません。その分、費用の負担が少なくなります。
自宅で過ごすことで、家族が亡くなられた方の死を受け入れる時間もできます。

自宅らしい雰囲気で自宅ではない場所で
門松葬祭では事務所の1階
お別れスペース あびあんと がございます。

住宅地のなかにあるので、とても静かです。
10名位のお別れであれば
対応できます。

※お車でお越しの方
駐車スペース3台あります。

相談するなら

0465
55-8494

シンプルプラン
100,000円<税抜>

自宅で看取られた方への自宅お別れプランです

プランに含まれるもの

棺・骨壺・ドライアイス1日分・手続き代行・霊柩車



ご希望に応じて・・

花祭壇<30,000円・50,000円税抜>
遺影写真<20,000円税抜>
お別れ花<10,000円税抜>
供花、返礼品、お食事などのご用意も可能です。

※なお、追加のドライアイスは一日10,000円税抜です。

また、死体検案書発行の場合は、別途料金が発生いたします。
火葬料に関しては、ご家族のご負担になります。


おもいやり
火葬式プラン
140,000円<税抜>

自宅でお別れをして、出棺いたします。


プランに含まれるもの
棺<布棺>
骨壺<白7寸>
お迎え先から安置場所までの搬送<20キロまで>
枕飾り・あと飾り<必要に応じて>
霊柩車
ドライアイス3日間
手続き代行


供花、返礼品、お食事などのご用意も可能です。

また、死体検案書発行の場合は、別途料金が発生いたします。
火葬料に関しては、ご家族のご負担になります。

自宅ではなく、施設や門松葬祭あびあんとを希望される方のご相談も承ります。
施設使用の場合は、別途使用料が発生いたします

ご希望に応じて

造花祭壇 30,000円税抜
お別れ花 10,000円税抜
遺影写真 20,000円税抜

※写真は、造花祭壇です。


生花祭壇        50,000円税抜
供花<自宅飾り用>   10,000円税抜

※写真は生花祭壇と供花2基です。
お別れ花   10,000円税抜
供花   10,000円税抜

自宅飾りにあう供花サイズをご用意しています


はなかざり
1にち葬プラン
280,000円<税抜>

プランに含まれるもの

指定花祭壇
棺<布棺>
骨壺<白7寸>
お迎え場所から安置場所までの搬送<20キロまで>
枕飾り
あと飾り
ドライアイス3日間
手続き代行
遺影写真
霊柩車
白木位牌
焼香用品
受付備品
設営費
運営スタッフ

ご希望に応じて・・

花祭壇の変更<別途料金>
供花、返礼品、お食事などのご用意も可能です。

また、死体検案書発行の場合は、別途料金が発生いたします。
火葬料に関しては、ご家族のご負担になります。

自宅ではなく、施設を希望される方のご相談も承ります。
施設使用の場合は、別途使用料が発生いたします

※写真は指定花祭壇です。

はなかざり
2日葬プラン
350,000円<税抜>

プランに含まれるもの

指定花祭壇
棺<布棺>
骨壺<白7寸>
お迎え場所から安置場所までの搬送<20キロまで>
枕飾り
あと飾り
ドライアイス3日間
手続き代行
遺影写真
霊柩車
白木位牌
焼香用品
受付備品
設営費2日分
運営スタッフ

ご希望に応じて・・

花祭壇の変更<別途料金>
供花、返礼品、お食事などのご用意も可能です。

また、死体検案書発行の場合は、別途料金が発生いたします。
火葬料に関しては、ご家族のご負担になります。

自宅ではなく、施設を希望される方のご相談も承ります。
施設使用の場合は、別途使用料が発生いたします。

※写真は指定花祭壇と供花2基を飾っております。

門松葬祭の花祭壇について

門松葬祭のはなかざり1日葬と2日葬に使用している花祭壇は造花と生花を一緒に飾るミックス花祭壇です。
ボリューム感があり、また、コスト的にも通常の花祭壇より皆様の負担を少なくすることができます。

なお、この写真は、門松葬祭指定造花生花祭壇をお飾りしてあります。
はなかざり1にち葬と2日葬プランにはこの祭壇が含まれております。

相談するなら

0465-55-8494

葬儀のカタチ

ご葬儀にはさまざまなカタチがあります
火葬式 直葬、ともいわれいる葬儀のカタチです。
自宅や安置施設で遺族が短いお別れをし、火葬場に行くため、最も費用が抑えられるのが特徴です。

門松葬祭では、シンプルプランとおもいやり火葬式になります。
1日葬 通夜がなく、1日で葬儀、火葬を行う葬儀のカタチです。通夜を行わないため、おもてなし費用がその分少なくなるとともに、家族の体力的な負担が少なくなります。2日間で行う葬儀より費用が抑えられるのが特徴です
ただ、ご宗旨によるおつきあいのある司式者がいる場合には1日葬が認められない場合もあります。司式者の許可が必要になりますので、事前に確認をしておくとよいでしょう。

門松葬祭では、はなかざり1日葬プランをご用意しております。

家族葬 親族や親しい友人・知人数名で行う葬儀のカタチです。家族葬と一般葬の違いはお呼びする範囲や人数です。限られた方を呼ぶので、参列者の対応に家族が気を遣うことがありません。
限られた方しかお呼びしないため、声をかけられなかった人たちが葬儀後に自宅に弔問に訪れる可能性があり対応に追われることがあります。
一般葬 付き合いがあった人たちとの縁を大切にする葬儀のカタチです。近所の人や会社関係、学校関係など参列者はさまざまです。
ただ、家族が参列者の対応に追われてしまったり、予想以上に人数が増えてしまう場合もあります。
無宗教葬 最近では、ご宗旨がない方も増えています。そんな方たちが無宗教式を選ばれます。
音楽を聞きながらゆっくりと過ごしたり、参列者皆様で亡き方の想いでを語ったり、家族の好きなことができるのが無宗教式です。
家族葬 親族や親しい友人・知人数名で行う葬儀のカタチです。家族葬と一般葬の違いはお呼びする範囲や人数です。限られた方を呼ぶので、参列者の対応に家族が気を遣うことがありません。
限られた方しかお呼びしないため、声をかけられなかった人たちが葬儀後に自宅に弔問に訪れる可能性があり対応に追われることがあります。
さよならのカタチは
家族それぞれです。
納得のいくお葬式を
するために
門松葬祭では
事前相談を
お勧めしております。

送られる方と家族が
今から準備できること

  • ご宗旨の確認
    ご宗旨とお墓の有無を確認いたします。
    事前にわかっているとスムーズにお話が進められます。
    ご宗旨がある場合は司式者と家族のご都合、葬祭場所の空き状況、火葬場の空き状況がすべて重なったとき、日程が確定いたします。


  • ご安置場所の確認
    病院でお亡くなりになる場合、ご連絡をいただいた後、葬儀社がお迎えにあがります。
    慌てないためにどこにお休みになりたいか、あらかじめ決めておくとよいでしょう。
    ご自宅や最近では葬儀社の安置所にお休みいただいております。安置所の場合は面会不可の場合もあります。
  • 遺影写真
    遺されたご家族がずっと想いをはせながら、見ていく写真になります。この写真を選ぶ作業が思いのほか大変です。
    事前にとっておきの一枚を用意しておくことをお勧めします。
    最近では、先に写真を撮影して残しておく方も増えています。
    決まりはありません。正面でも横顔でもかまいません。
    『・・らしい一枚』ご用意しましょう。
  • ご葬儀のカタチ
    どのような形でご葬儀を行いたいか
    決めていきます。
    人数はどれくらいなのか、1日で行うのか、2日で行うのか?
    葬儀のカタチは人それぞれ、自分たちがこうしたい、と思うことをまとめておくとよいでしょう。
  • 死亡届の記入
    あなたはご自身の本籍と筆頭者、知っていますか?
    死亡届では、亡くなられた方の本籍と筆頭者、届出人の本籍と筆頭者を記入する欄があります
    意外と知らない方が多いです。
    事前にわかっていると記入もスムーズです。
  • 連絡したい相手
    送られる方の親しい人たちを家族が知らないことがあります。
    家族にあらかじめ万が一の場合はこの方に連絡してほしい、というのは伝えておいたほうがよいでしょう。

  • ご予算
    葬儀にかかる費用は一般的に、葬儀一式費用、おもてなしにかかる飲食接待、香典返し費用、宗教関係への御礼などに分けられます。家族の経済状況などをふまえて、無理のない予算を立てることが大切です。
    参列者への過剰な接待は、大きな負担になる場合があります。家族のできる範囲をよく考えながら、予算を決めるとよいでしょう。
  • 遺影写真
    遺されたご家族がずっと想いをはせながら、見ていく写真になります。この写真を選ぶ作業が思いのほか大変です。
    事前にとっておきの一枚を用意しておくことをお勧めします。
    最近では、先に写真を撮影して残しておく方も増えています。
    決まりはありません。正面でも横顔でもかまいません。
    『・・らしい一枚』ご用意しましょう。
  • ご葬儀のカタチ
    どのような形でご葬儀を行いたいか
    決めていきます。
    人数はどれくらいなのか、1日で行うのか、2日で行うのか?
    葬儀のカタチは人それぞれ、自分たちがこうしたい、と思うことをまとめておくとよいでしょう。
  • 連絡したい相手
    送られる方の親しい人たちを家族が知らないことがあります。
    家族にあらかじめ万が一の場合はこの方に連絡してほしい、というのは伝えておいたほうがよいでしょう。

門松葬祭について

門松  美緒子
ある日、家族が突然亡くなる・・
とても辛いこと。

私は、35才の時に、同じ年齢だった夫を突然死で亡くし、
喪主を務めました。
それまでは平和な日々を過ごしてた、ごく普通の主婦でした。
大切な人を失うことは本当につらく悲しいこと、
身をもって経験しました。
当時は子供たちも小さく、どうしてよいか途方にくれてしまったのを覚えています。
今でも、愛する人としっかりお別れをして、送ることができたのだろうか?と考えたりすることもあります。

大手葬儀会社で葬儀担当者として5年、
さらに地元の葬儀社で3年葬儀業務に携わりました。
いろいろな思いを抱える家族の方たちと関わってきました。

つらい精神状態の中で
お葬式のことを決めていかなければならない

それはとても大変なことです。

家族それぞれ思うことは違います。
納得のできるお別れをしてもらいたい。

おわかれのかたちは人それぞれ・・

誰かがこうしたから、こうしなければならない、
そんなことはありません。

また、遺された家族はこれから先も生活していかなければならない。
少しでも負担少なく、また心温まるお別れが出来たら・・


自分が大切な人を送って、いまも生きているからこそ、
わかることです

様々な想いを抱えるご家族に手を差し伸べられたら、と思い、
葬儀の仕事に携わっております。

皆様の心に触れるカタチを
ともに作りたい

そんな想いで
私なりに・・お手伝いしております。
設立日 2018年1月10日
代表 門松 美緒子
事務所
所在地

神奈川県小田原市飯泉999-3 
門松葬祭
連絡先 0465-55-8494 
FAX:0465-49-6520
代表 門松 美緒子
メール kadomatsusousai@gmail.com
代表 門松 美緒子
業務で不在の場合があります。
必ずご連絡くださいませ。


相談してみよう

不安なこと、心配なこと、
こんなこと質問するなんて、
どうなんだろう?
そう思わずに・・
些細なことでも結構です。

ぜひ 門松葬祭に ご相談ください

相談したい、そう思ったら

0465-55-8494

24時間
いつでもお気軽にお問い合わせください。